プロフィール

フォトアルバム
メタボ大将

芋焼酎をこよなく愛し、年一回は鹿児島の蔵元まで行っちゃう『焼酎バカ親父』です。話を聞いて、自分の目で見て、焼酎造りに対して熱い情熱を持った蔵元の焼酎を厳選しました。おつまみも焼酎との相性バツグンのメニューですよぉ!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« アルバイト募集中です。 | メイン | めんどくさい病 »

2013年11月 4日 (月)

新入荷の芋焼酎


毎度っpaper

久しぶりの更新。これまた久しぶりの【焼酎ネタ】です。


あっsign03っと言う間に11月。

10月はブログ更新できなかったなぁ・・・。


最近は気温も下がり寒くなったせいか、焼酎のお湯割りが恋しくなります。

当店でもお湯割りの需要も増えて来たような・・・そんな気がします。


お湯割りにすると焼酎そのものが持っている隠れた魅力を引き出してくれるし、お湯が冷めたら温度の違いで味も変化する。そんな楽しみ方も出来るとってもすばらしい飲み方なんですよshine


・・・でもねぇ。何でもカンでもお湯割りにすりゃぁ良いってモンじゃぁないんです。

逆に悪い部分が出てきたり、本来の味を損なうなぁーんてコトもあるんだよぉ。

だから、本当に旨い焼酎を飲みたかったらオイラに聞いて。又は同じ焼酎をロック・水割り・お湯割りと自分で試して飲んでみれば、誰でもわかるホド味が変化するからぁ。

そうそう。当店では水割りを推奨してません。

だってさぁ。蔵元を訪ねまわって解ったんですけど、どこの蔵元もホントに仕込水が美味しいんですよ。

多少の違いかも知れないけどねぇcoldsweats01


さておき、前回、鹿児島蔵元めぐりに行った際に見つけ、思わず購入してしまった芋焼酎をご紹介します。

三岳酒造の限定酒

Suihuyou_2 【酔ふよう】※写真が横向いてる・・・。

【三岳】って今ではかなり入手も安易になりましたが、【酔ふよう】って見たコトないでしょう?

【三岳】同様にまろやかな味わいに仕上がってます。ここの仕込水は名水百選にもかぞえられる屋久島の【屋久の縄文水】ってのを使用してます。

このまろやかでやさしい味わいは仕込水の賜物に違いないでしょう。

ロックでガシガシいくのも良し。お湯割りで漂う香りを楽しむのも良し。是非、飲みに来て頂戴なhappy02

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ぶぅ屋(ぶぅや) のサービス一覧

ぶぅ屋(ぶぅや)