プロフィール

フォトアルバム
メタボ大将

芋焼酎をこよなく愛し、年一回は鹿児島の蔵元まで行っちゃう『焼酎バカ親父』です。話を聞いて、自分の目で見て、焼酎造りに対して熱い情熱を持った蔵元の焼酎を厳選しました。おつまみも焼酎との相性バツグンのメニューですよぉ!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月27日 (火)

『ぶぅ屋ランチ』再始動!!

約2年の沈黙を破り、9/28(水)より『ぶぅ屋ランチ』を再開いたします。


ヘルシーな10穀米ごはんはおかわり・大盛りが無料!!
全ランチにミニドリンクバーが付いて・・・yenseveneightzero

メニューは『日替りランチ』豚バラ軟骨をじっくり煮込んだコラーゲンたっぷり!フォン・ド・ヴォーベース『特製ぶぅ屋カレー』などなど。


つきましては、9/28(水)29(木)30(金)の3日間限定!!!

全ランチ・・・yenfivezerozerosign03


自由気ままに過ごした2年間・・・・・フル充電しましたので、気力も気合も入ってますsign03


・・・・・カラまわりしないよう気をつけようsweat01

2011年9月23日 (金)

優良運転者免許証


昨日、免許の更新に出かけました。


念願のゴールド免許証shine


5年間無事故・無違反happy02


免許を初取得してから25年間。何だかんだ違反してゴールド免許に恵まれなかったんですよぉ~sweat02


道路交通法違反・・・・・コレって、ほとんど運ですよねぇsign02


例えば、原チャリで30kmで走ってるヤツなんて先ず居ないでしょうsign02


自分もそうですし・・・coldsweats02


厄年なのに運が良かったぁgood後厄のお祓いもしとかないとねぇ・・・。


シルバーウィークも後半戦。今日から3連休・・・お車でお出かけになる方々、道路交通法を守って安全運転を心掛けてくださいねhappy02


そして、23日(金)・24日(土)ともに『ぶぅ屋』は営業してますので、ご来店ください。(お車でご来店されたお客様の飲酒はダメですけどねぇcoldsweats01)

2011年9月18日 (日)

休日

今、酔っ払いながらブログ更新中。(ウィ~っ)

本日、『ぶぅ屋』の定休日happy02


午前中は長女の部活(陸上部の市総体)へ応援に出かけましたrun


今日は一段と暑かったぁsun立ってるだけでもダクダクsweat01競技場にも熱中症で倒れる人が多数いて救急車が何台も・・・sweat01


そんな中、真っ赤な顔をし、汗ダクになりながら走る選手達・・・すんごいねぇsweat01


800mに出場した長女。あとコンマ何秒で県総体に出場出来たのにsweat01
残念ながら予選落ちcryingツメの甘さは親譲りcoldsweats01
でも、良く頑張りましたgood


もっと力をつけて欲しいので今日の晩御飯は焼肉delicious(実は自分が食べたかったぁ・・・。)
最近、ホットプレートの調子が悪かったので帰りがけに家電屋さんに寄りnew購入up


我が家では当然、豚肉で焼肉です。(なんてったってぶぅ屋なモンで・・・wink)


豚肉は当店でも使用してる神奈川県産『清川めぐみポーク』up
肉の臭みが全く無くて、脂が甘く、旨みが濃いんですshine


キムチも一緒に焼いてサンチュで包む・・・サムギョプサルsign02
家族4人で肉1㌔と野菜もたっぷり喰らいましたdelicious


晩酌酒は・・・


鹿児島県で好まれている芋焼酎の中のひとつ【黒伊佐錦】

飲んだ個人的感想・・・。
【6:4のお湯割り】
   軽~っsign03・・・って言うか薄~っsign03逆に何倍でも飲めちゃっ   って危険なお酒。
【ロック】
   お湯割ほど軽さは感じない。こりゃぁロック向きかなぁsign02


黒伊佐錦に飽きてしまったので、もう1本shine

【たなばた古酒】製造日が15年ですのでeight年古酒になりますshine


飲んだ個人的感想・・・。
【6:4のお湯割り】
   旨~っsign03嫌なアルコールが無くて、古酒によるまろやかhappy02
   甘く、いつまでも続く余韻が良いねぇ~っup寝かせて正解sign03


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちょっと・・・気持ち悪く・・・・・なって・・・来・・・た・・・・・。


連休で当店は明日もお休みです。
お仕事の人もお休みの人も明日も良い一日で・・・あります・・・よう・・・・・に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

  

2011年9月16日 (金)

はじめまして!

最近、ブログも徐々に滞ってまして・・・sweat02(ネタがないんですよぉ~っcoldsweats01


そこで今回は当店の看板息子sign02(何だそりゃbar)の登場でございますsmile

*********************************************************************

こんばんは.今日も京急がたくさんの人を乗せて上大岡駅に入ってくる中、ホーム横浜側から見える黄色い明かりのもとここ“ぶぅ屋”には、今日も2人の坊主頭がおります。
1人はご存知この店の店長、そしてもうひとつの坊主頭は、昨年11月からアルバイトをさせていただいてる、私です。
今日は初めてぶぅ屋blogに自分の文を載せていただくことになりました。blogの新たなネタとして今回店長に私が選ばれた訳であります(笑)

「自己紹介がいいかな」とのことでしたので、思い切って「ぶぅ屋のバイトの坊主」はいったいどんな坊主か、ここで“少しだけ”お話しさせていただこうかと思います☆
これを読んでくださった方.お店に足を運んでいただいて、お声をおかけいただけたら、この坊主は大変喜びます☆
お客様のぶぅ屋でのお時間が楽しいものになるように、しっかりと頑張らさせていただきます。


「よっさん」と店長に呼んでいただいております。来ていただいたお客様も、もしよろしければ「よっさん」とお声おかけください。すぐお席まで飛んで参ります。

昨年11月から、社会勉強せねばと、居酒屋という場所でアルバイトをさせていただいてる訳ですが、
ここぶぅ屋では本当にいろんなことを覚えさせてもらってます!!

芋焼酎とか芋焼酎とか芋焼酎とか。(笑)
ビール・ハイボール・ジントニック・モスコミュールしか呑まなかったものが今となっては
ビール・“芋焼酎”・日本酒となりました。
日本酒も好きなんです。
ビールはどっちにしろ好きなんですね。


ぶぅ屋にある芋焼酎はほんとにおいしいですね。(隠れてこっそり味見してる訳じゃないですよ!!笑)
完全にのんべぇの道にはいってしまっています、まだ大学生ですが...。


お酒をよく呑むようになって変わったことがありますね。
お肉がつきやすくなりました。
気づくとお腹が…
なんてことが最近よくあります。ですがここは大学生、加えてシングル… お腹のお肉が多すぎてはいけません。たまには運動をせねばなりません。だからたまに走ってます。するとぶぅ屋に向かう店長とママさんに目撃されます笑
地元なので、いつ誰に見つかるか分かりませんね笑

結局お酒が好きということしかお伝えしていない気がしますが、こんなところで自己紹介ネタを終わらせていただこうと思います。
お店でお客様とお話ができればと思っております。


おっ、今ちょうど流れてきた松任谷由美の曲好きですね♪

ではでは、これにて失礼いたします。

*********************************************************************


「よっさん」は世間で言う「イジられキャラ」でcoldsweats01誰からも愛される憎めない奴ですが、タンクトップ姿はちょっと・・・sweat02


このブログを見て頂いた方、是非とも「よっさん」にコメントをsign03

また、ブログを見てご来店して下さるお客様。「よっさん」をイジリたおしてみて下さいsmileかなり面白いリアクションが見れますよsign03

2011年9月10日 (土)

鹿児島焼酎蔵訪問紀 『西酒造株式会社』編

当店のお客さん2人を連れて、1泊2日で鹿児島県の焼酎蔵を訪問してきました。


鹿児島焼酎蔵訪問紀『田村合名会社』編の続き・・・。


錦港湾の素晴らしい景色に別れを告げ、クネクネと山道を登り、下り・・・・・(き・気持ち悪ぃ・・・shock)おまけに道を間違えながら車で1時間半(カーナビ使えねぇannoy)・・・到着sweat01


【富乃宝山】で焼酎業界に名を馳せた『西酒造株式会社』
今回で4回目の訪問です。


約6000坪の広大な敷地に武家屋敷調のたたずまい・・・(いつ見てもすんげぇなぁsweat01


出迎えてくれたのは、取締役工場長である『有馬健晃』さんと案内役の製造部『芝和樹』さん。


日本庭園のような景色が望める応接室にて有馬さんと地酒について熱く語る・・・芋焼酎も今や立派な地酒ですshineしかし『西酒造』は地酒ならぬ自酒を目指してますshine


自酒とはsign02芋焼酎の原料である『サツマイモ』『米』をも自分達で作るsign03


全部のサツマイモや米を作る訳じゃぁ無いでしょうがすんごくねぇsign02多分、日本全国探しても、そんな蔵は無いんじゃねぇsign03


早速、芝さんの案内で蔵見学開始。

第一工場。富乃宝山・吉兆宝山・白天宝山などを醸す。

木桶蒸留器。

情熱シリーズ。『蒸撰綾紫』の2次もろみ・・・フルーティな良い臭いup

『天使の誘惑』貯蔵蔵。樽で貯蔵すること7年間。10%気化するので蔵内は甘~い臭いが立ち込める・・・これを『天使の分け前』と言うんですってshine


21年に完成したばかりの米蔵。



精米までも同蔵でsign03

食用米『ヒノヒカリ』

米蔵に何故か、かめ貯蔵されている焼酎がっsign02只今2年目。西酒造では始めての試みでどのような焼酎になるのかsign02楽しみですshine

搬入されたばかりの黄金千貫


最後に芝さんとの2ショットをパチリcamera


この蔵にいつ来ても感動させられるのが、働く蔵人達全員が自分の仕事の手を止めて姿勢を正し、大きな声で気持ちの良い挨拶をしてくれる事。
実に当たり前の事なんですが、なかなか出来る事じゃぁないっすよぉhappy02
また、帰りに際には事務員も含め、全員でお見送りして下さる事。・・・感動で涙が止まらないcrying


これで今年の楽しい鹿児島焼酎蔵訪問紀は終了。翌日には当然の事ながら現実に引き戻されたワケですbar

余談ですが、帰りの飛行機にて、窓際に席を取ってた自分の隣が若い男性で、運転疲れで眠気が襲って来た自分はウトウトと・・・何か視線を感じて目を覚まし、隣を見るとその男性がずーっと窓の外を見てるんですよぉcoldsweats01最終便なので外は当然真っ暗sweat02何も見えないのに・・・sweat02鹿児島から羽田までずーっと・・・怖かったぁsweat02

2011年9月 9日 (金)

人間不信になりそう!?


先月の初め。バイトの募集もしてないのに「アルバイト募集してませんかぁ?」って・・・こりゃぁ何かの縁って事で採用しちゃったのが不運の始まりsad


本人はヤル気があるらしいんだが、声にヤル気が感じられないdown・・・最初は感情的にならず、優しく・優しくcoldsweats01


常連さんも最初は笑ってくれてたが・・・ついにクレームがsign03


開店時間前にアルバイトを呼んで話をしたんです・・・穏やかに・・・翌日、時間になっても来ないsweat01連絡も取れないsweat01・・・annoyannoyannoy

はぁdash初めてだよ~!こんな奴sweat02

2011年9月 4日 (日)

鹿児島焼酎蔵訪問紀 『田村合名会社』編


当店のお客さん2人を連れ、1泊2日で鹿児島の焼酎蔵を訪れて来ました・・・・・。


鹿児島焼酎蔵訪問紀『国分酒造』編の続き・・・。


頭ガンガン・胸焼けムカムカwobbly完璧の二日酔いdowndown


向かう先は『花と鰹と蝶』の町、鹿児島県指宿市山川町にある【田村合名会社】


田村合名会社が醸す焼酎は・・・『薩摩の薫』『純黒』『かめ仕込み純黒』『鷲尾』などなど。地元に根付く焼酎ばかりshine


地元、山川町の居酒屋でコレらの焼酎が無いとお客さんが帰っちゃう程だそうです。


出迎えてくれたのは・・・・・sign03

“純黒の父”こと『北川康好』さんshine


大変、失礼なことなんですが、北川さんはなまりが強く、理解するのに微妙に時間が掛かりますcoldsweats01


事務所にて30分ほどお話させて頂いて、蔵内を案内delicious



かめは普通、地中に埋まっているものなんですが、半分以上でちゃってますよぉsign02・・・・・コチラは地下2m掘ると温泉が湧き出ちゃうらしいんですspa

皆さん“かめ仕込み”って聞いたことありますよねぇ?
現在では1次仕込みだけかめで仕込んだだけでも“かめ仕込み”って言えるんですよぉ。
でもコチラの蔵では2次仕込みまでもかめで仕込んだ焼酎しか“かめ仕込み”と謳わない程のこだわりがあります。



明治30年頃からず~っと使用し続けている甕で2次仕込みの様子。良く見るとかめを何度も修正した後が・・・完熟したバナナの様な甘い良い臭いがしますbanana


そして、待望の試飲happy02

限定醸造の【鷲尾】です。しかも、原酒shineそうですsign03決して世に出回らない逸品upup
最初はピリピリとアルコールの強さを感じるんですが、とってもまろやか~lovely


一通り案内が終わった頃、ちょうど12時でランチのお誘いがあり、向かった先は【唐船峡】

名物の『そうめん流し』ですhappy02

そうめん・鯉のあらい・鯉こく等のセットをゴチになりました。


お別れの際にお土産を頂きましたshine

【紅乃薫】ベニサツマを使用した芋焼酎。
今年の3月に新発売予定だったのですが、震災により関東圏には出荷出来なかったまさに幻の焼酎です。
勿体なくて未だに開栓出来ませんsweat02もう1本仕入れてから味わいたいと思いますshine


田村合名会社を訪れて思ったんですが、皆さんsign01名前が先行してた焼酎ブームが去り行く中、レギュラー焼酎で本当に旨い焼酎、つまり“本物”を味わってみませんかsign02
批判するワケじゃぁありませんが、今の焼酎業界でトップを独走してる黒○島・・・・・ダメぇsign01ダメぇ~っsign03
【純黒】を飲んでみてごらんsign02CPも変わらないし、目からうろこだからsign03


次回、鹿児島焼酎蔵訪問紀『西酒造』編へ続く・・・。



車窓からの『薩摩富士』こと開聞岳fuji

2011年9月 3日 (土)

鹿児島焼酎蔵訪問記『国分酒造』編

当店のお客さん2人を連れ、1泊2日で鹿児島の焼酎蔵を訪問して来ました・・・。


鹿児島焼酎蔵訪問記『大海酒造』編からの続き・・・。


『大海酒造』山下さんとの楽しい一時に別れを告げ、一路『国分酒造』へGo!

出迎えてくれたのは、鹿児島のプリンスshine笹山護さん。
何故プリンスsign02この方、とにかくグレーな部分が全く無く、真っ白な誰からも好かれる人柄でとってもステキな方なんですlovely


まず案内されたのが、蔵より車で10分程の芋畑。
広大な土地に一際、目を引く紫色の若葉sign02・・・今まで見たモノとは違うゾsign02

これが『つるなしげんぢ』です。


『つるなしげんぢ』は昭和40年頃から絶滅状態になり、平成15年夏に鹿児島農業試験場からわずか10本の苗を譲り受け3年がかりで復活up品種改良されてない在来種なので、現在の土壌で栽培するのが難しく、全国探してもコチラだけsign03

ちなみにコレが一般的な芋『黄金千貫』畑。


そんな『つるなしげんぢ』を作る芋農家の谷山さんとも会いました。

写真左


蔵に戻った時は既に真っ暗sweat02蔵内の案内もそこそこに旧国分市内の笹山さんの行きつけの居酒屋にlovelyずっと運転手だったオイラはとにかく飲みたくて×2たまんなかったsweat01

つまみはどれもこれも旨っsign03焼酎は1合・2合徳利で提供する鹿児島スタイルshineそして、価格ビックリsign03プレ酎の萬膳なんか1杯換算で300円を切る安さsweat01


4人で1升半位飲んで、気付けば閉店時間sweat01そこから、大将と女将さんも混じり大宴会up

いゃ~っsign03飲んだ、飲んだshine


1人一生懸命かたずけをしてたバイトくん。ゴメンねぇcoldsweats01

心なしか、笑顔が引きつってるsweat01


ホテルに着いた頃にはAM3:00sweat02


誰だぁ~っsign03焼酎は2日酔いしないって言った奴はぁ~っannoy・・・・・当たり前か・・・sweat02

次回、鹿児島焼酎蔵訪問記『田村合名会社』編に続く・・・。

薩摩郷土料理居酒屋 ぶぅ屋 のサービス一覧

薩摩郷土料理居酒屋 ぶぅ屋